薄毛治療に使われるプロペシア

薄毛治療に使われるプロペシア

最近はAGA治療などの、薄毛の治療方法に注目が集まっています。
AGA専門の外来なども病院に増えているため、薄毛に悩みを抱えている方が気軽に治療に望める環境が整いつつあります。その治療で良く使われるのが、プロペシアと言われるものです。これは米国の会社が開発したもので、世界で60カ国以上の国で承認されている、男性型脱毛症用の薬です。
プロペシアには、フィナステリドと言われる有効な成分が入っていて、ノコギリヤシという植物の薬効成分から出来ている化学合成品です。AGAの原因にもなっている、DHTと呼ばれるものに必要な還元酵素を阻害する働きがあり、DHTの産生を抑制する事によって薄毛の改善に効果を発揮します。
この効果により、髪の成長期が長くなり抜け毛などを予防します。細かった髪の毛にコシが出てきたり、休止期にある毛髪も成長する事により、AGAの改善が期待出来ます。この効果により、様々な病院で処方されている薬です。